魅せる収納

Storage ideas and tips

毎日の生活を気持ちよく送るために欠かせないことのひとつ、収納。本当に必要なものだけを厳選しても、どうしてもモノは増えていきますね。モノが多くても、スペースがなくても、美しくかつ使いやすく仕舞うことを実現するための収納をご紹介します。

  • 見ためを、揃える。

    収納をすぐに美しくできる一番簡単な方法は、とにかく見ためを揃えること。形が揃っている、色が揃っている、素材が揃っている。それだけで収納の印象は断然変わってきます。ごちゃごちゃした印象になりがちなオープンシェルフでも、お気に入りのバスケットやボックスで綺麗に収納されていると、見ているだけで気持ちが整うもの。細々とした雑貨たちはバスケットやボックスに詰め込み、棚をすっきりと演出しましょう。

    見ためを、揃える。

  • MUUTOのRESTOREバスケットはフェルト生地と丸みのあるデザインが可愛いストレージバスケット。見た目は柔らかそうだけれど、しっかりとした芯材が入っているので雑誌など重いものが入っても型くずれしません。手触りの優しい素材なので、クローゼット内でもスカーフやストールなどのデリケートなファッション小物を収納しても安心ですね。

    RE STANDARDのモールデッドパルプボックスは再生紙で作られていながらも、その凸凹構造により強度をもたせた収納ボックス。スタッキング可能なので、いくつか積み上げておくことで、お部屋の印象はすっきりと保ちつつ、小物がたっぷりと収納できます。

  • 収納を、移動する。

    用途に合わせて移動できる収納なら、ただ仕舞ってしまう収納よりずっと機能性がアップします。特に、クラフト用の道具やキッチン用品など、持ち運べることで便利になるものは意外に多いもの。見た目も様になるワゴンなら、リビングやキッチンに置いてあっても空間を彩ってくれる収納になるはずです。

    収納を、移動する。

  • 移動できる収納の中でも代表格で、かつロングセラーデザインであるのがボビーワゴン。イタリアンデザイン往年の名作でありながら、現在でもその収納力と機能性により多くの方に認知されています。

    細かい雑貨がたくさん収納できる回転式引き出し、大きなものもしっかり置けるオープン棚、長いものも立てて収納できるように取り外せる棚板など、各所に魅力が詰まっています。ご家庭のみならず、美容室や歯科医院などの業務用でも愛用されており、ボビーワゴンがいかに便利で使いやすいのかが分かります。

    魅せる収納

  • 壁を、活用する。

    お洒落に無駄なく収納を増やすには、壁を有効活用することも鉄則。壁付けできるウォールシェルフなら、床にスペースがなくても取り付けることができるうえに、収納力もしっかりあるのでおすすめです。特にキッチンでは、すぐに手の届くところによく使うものを収納しながらディスプレイするだけで、忙しい朝の動きもスムーズで機能的に。

    壁を、活用する。

  • 魅せる収納

  • String pocketは、60年以上前に北欧で誕生したクラシックデザインでありながら、今でも新鮮な印象を与えるウォールシェルフ。上下、左右に自由に連結でき、棚数や高さを変えることもできるので、とてもフレキシブルで機能的です。お気に入りの食器や本を壁に飾るように、美しく収納することができます。

    魅せる収納

  • ものが多い、場所がないと諦めていた方も、このような方法でもう一度収納を見直してみませんか。ちょっとしたことで今までより便利で使いやすく、かつ美しい収納を実現させることができるかもしれません。

page top