2018 クリスマスデコレーション

WINTER WONDER

今年リビング・モティーフが提案するクリスマスは「ウィンターワンダー」。想像力と遊び心をはたらかせて、アートのようなインテリアに暮らしてみませんか。ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、ポイントを押さえれば実はとても簡単なのです。

STYLE 1シェルフのスタイリング

ARTISTIC X PLAYFUL

ARTISTIC X PLAYFUL

まずは主役となるオブジェを選んでみましょう。例えばサークルなど幾何学的な形状のオブジェはそれだけで一気にアートな雰囲気が高まります。フォトフレームやベース、アンダープレートなら、シンプルなラインが主張するデザインをピックアップ。あとはダークトーンのレッド、華やかなゴールドを合わせたオーナメントセットさえあれば、カラーコーディネートも完璧です。ベースに入れたり、プレートに盛り付けるなど、自由な発想で楽しく飾ってみましょう。

その他のスタイリング

上手なスタイリングのコツ

小さなスペースでは、大理石プレートの上にモチーフを置くだけのミニクリスマスコーナーも簡単でおすすめ。ミニツリーとトナカイのオブジェ、パインコーンやナッツなどのオーナメントをあしらえば、まるで森の中のワンシーンを切り取ったかのよう。書籍や写真集などを背景にすると、アートな雰囲気も演出できます。

上手なスタイリングのコツ

背の高いグリーンを中心に散りばめたオブジェたちで表現するのは、洗練された都会のクリスマス。マットな質感のレッドと24Kゴールドは相性がよく、上質さの演出に最適です。全体で三角形を作るイメージで飾ると、バランスよい仕上がりに。書籍やフレームのブラックで引き締めれば、スタイリッシュにまとまります。

STYLE 2テーブルのスタイリング

RELAXING X ELEGANT

RELAXING X ELEGANT

豪華なデコレーションは心踊りますが、一方で盛りだくさんに飾りつけるだけがクリスマスではありません。 そんな概念をくつがえせば、もっと気軽に上品なクリスマスの演出を取り入れることができます。夕食後のリビングで、大人だけが楽しむゆったりとしたくつろぎタイム。クリスタルのように輝く照明とオーナメントがひとつあれば、グラスやボトルにも光が映りこみ、クリスマスムードを盛り上げる十分な存在感を放ってくれるのです。

上手なスタイリングのコツ

上手なスタイリングのコツ

今年のおすすめは、クリスマス感をぐっと高めることができるオーナメントスタンド。たったひとつ美しいオーナメントを吊り下げるだけで、落ち着いたクリスマスを彩ります。気分によって付け替えたり、場所を変えて各所に散りばめても素敵。もちろん、複数使って豪華なコーディネートを構成することも可能です。

上手なスタイリングのコツ

控えめなデコレーションは、ゆったり過ごしたい寝室にも向いています。眠りを誘う香りをまとい、枕元にはトナカイのオブジェとスターオーナメントをおけば、癒しのクリスマスムードが完成。暖かな光に包まれたベッドサイドには、落ち着いたダークトーンの高級感あるブラウンオーナメントがよく映えます。

page top