2019 クリスマスデコレーション

Christmas decoration "Retro Modern"

シンプルな中でも格調高く、懐かしくもありながら近未来を思わせるレトロ・モダン。相反する要素が共存しつつ、不思議な心地よさを演出するクリスマス・デコレーションをご提案します。

STYLE 1ダイニングテーブルのスタイリング

ARTISTIC X PLAYFUL

ARTISTIC X PLAYFUL

クリスマスパーティーのダイニングには、特別感あふれるコーディーネートで非日常を演出したいもの。普段の食卓でもテーブルクロスをまとい、センターにグラフィカルなキャンドルスタンドやオーナメントを散りばめれば、一気にクリスマスムードが高まります。カラートーンは赤とゴールドをベースに、グリーンや黒を少しだけ差す。それがコーディネート全体をクラシックにまとめるポイントです。

上手なスタイリングのコツ

上手なスタイリングのコツ

明るい色のクロスには、敢えてシンプルなプレーンホワイトや大理石の素材感あるテーブルウェアを合わせるのもおすすめ。散りばめたオーナメントの煌びやかさが映え、気持ちまでワクワクと華やかになります。GLOBEベースには、キャンディのようなミニオーナメントを詰め込み、手元のクリスマスムードをさらに盛り上げます。

上手なスタイリングのコツ

センターを彩るのは、合わせても別々でも使えるマルチなCONCHAボウルセット。ガラスやワイヤー製のゴールドオーナメントを集め、自由に盛り付けるだけなのでとても簡単にメインデコレーションが完成します。周りにはキャンドルホルダーで高低差をつけながらセッティングすれば、全体がバランスよく仕上がります。

STYLE 2リビングのスタイリング

RELAXING X ELEGANT

RELAXING X ELEGANT

ツリーを置くスペースがない玄関や廊下、もちろんリビングルームでも映える手軽なクリスマスデコレーションとしておすすめなのが、オーナメント・ベース。シンプルで背の高いガラスベースにオーナメントセットを入れて、お好みの枝を差し込めば、モダン・クリスマスツリーの完成です。更にシャープなラインが際立つサイドテーブルがあれば、シェルフトップや壁だけではなく、床置きでもモダンなクリスマスを演出できますね。

上手なスタイリングのコツ

上手なスタイリングのコツ

枝を立てるには、先にオーナメントを入れておけば意外と簡単。中央にスペースを作りながら、内側に沿うように1つずつゆっくりと入れると上手くいきます。さらにオーナメントを追加すれば、枝もしっかり安定します。セットオーナメントなら、ランダムに入れても統一感あるカラーコーディネートが出来ているので完璧です。

上手なスタイリングのコツ

昨年も大好評にて即完売となったシングルオーナメントスタンド。繊細なガラスがインテリアに溶け込み、お気に入りのオーナメントが美しく浮かび上がります。寝室にもバスルームにも1つずつなど家中に散りばめれば、どこにいてもクリスマスを感じる小さな演出ができます。オーナメントと合わせて、ギフトにも最適です。

page top