こだわりアイテムに心踊る 春のアフタヌーンティー

Spring afternoontea with good items

あたたかな陽射しが降り注ぎ、街には甘いスイーツやフルーツが並ぶ、誘惑の春。
心ときめく春の食がさらに引き立つ、アフタヌーンティーにおすすめのアイテムを紹介します。

  • 和を感じる アフタヌーンティースタンド

    優雅なアフタヌーンティータイムに欠かせないのが、アフタヌーンティースタンド。ヨーロピアンなイメージが強いアフタヌーンティースタンドも、エスのアフタヌーンティースタンドなら、程よく落ち着いた和洋折衷な雰囲気に。美しく仕上げられた銅のスタンドと杉の丸盆に、奥ゆかしい日本の心と技術を感じます。

    和菓子やスイーツだけでなく、豆皿に乗せた前菜を置いても食卓に映えます。和・洋・中、様々な料理を引き立てるエスの名品です。

    和を感じる アフタヌーンティースタンド

  • スタンドと丸盆は取り外すことができ、使わないときは折り畳んでコンパクトに収納できます。より銅の風合いを出すために、職人の手により深みのある変色加工が施された、銅のスタンド。無塗装のため、使い込むほどに味の出る銅特有の経年変化が楽しめます。

    こだわりアイテムに心踊る 春のアフタヌーンティー

  • 秋田杉を使用した美しい丸盆は、青森県弘前にて職人が一つ一つ手作業で製作しています。木の柔らかい部分を磨きながら削り落とし、木目を美しく浮き上がらせる「うづくり」という仕上げ。軽くて使いやすいサイズ感で、お盆としても上質な作りになっています。

    こだわりアイテムに心踊る 春のアフタヌーンティー

  • 美しい紙の器 WASARA

    アフタヌーンティーや春の行楽行事では、取り分け皿の出番も多くなります。上品かつ耐水性と耐油性を備えたWASARAの紙の器なら、気軽に食事をシェアして楽しめます。

    美しい紙の器 WASARA

  • WASARAの発想の原点にあるのは、日本において古来より受け継がれてきた美意識や価値観。器を手に持って食べる日本ならではの習慣から、手に馴染み、持ちやすいようにデザインされています。

    また、環境に優しい原料にこだわり、成長が早く枯渇する心配のない「竹」と、年間1億トンも排出されているサトウキビを搾った後の繊維「バガス」を原料としています。糊や接着剤を使わずに成形するパルプモールドという技術で、温かみのある美しい形を生み出しています。

    こだわりアイテムに心踊る 春のアフタヌーンティー

  • 料理を美しく引き立たせ、豊かであたたかい空気を創り出すような紙の器をつくりたいという想いから生まれたWASARA。今や日本だけでなく、世界から注目を集めています。アフタヌーンティーや花見、格式ある行事まで、食を通して人と人の輪をつなぐ温もりある器です。

    こだわりアイテムに心踊る 春のアフタヌーンティー

page top