ワンランク上のクリスマスツリーデコレーション

How to decorate ornaments

今年はご自宅で家族と一緒にクリスマスを過ごされる方も多いはず。美しいクリスマスツリーがあれば、きっと会話も弾むことでしょう。みんなで上手にオーナメントを飾り付け、素敵なひと時をご堪能ください。

  • 「上手にオーナメントが飾れない!」

    クリスマスの時期になると、よくこんなお声をいただきます。オーナメントの飾り付けは、少しコツを掴むだけで見栄えが格段に良くなるのです。すでにツリーやオーナメントをお持ちの方も、初めて挑戦する方も、お店のディスプレイのように美しいツリーを組み立てられます!

  • 1.ツリーの組み立て

    まずはクリスマスツリーの組み立てからスタートです。まるで本物のモミの木のような細かな彩色が魅力のRS GLOBAL TRADEのクリスマスツリーは組み立て式で、コンパクトな箱に分割されて入っています。葉や枝が畳まれた状態ですので、ひと束ずつグッと広げていきます。

    1.ツリーの組み立て

  • コツは、枝は中央の幹からバランスよく四方に配置し、そして大きく広げること。枝は針金入りで自由自在に広げられます。ボリュームに偏りが生まれないよう、横だけではなく縦方向にも広げれば、自然な形のクリスマスツリーになるでしょう。

  • 2.電飾の取り付け

    次にライトを取り付けます。コントローラー付きの本体(100球)と連結用(100球)の組み合わせで、自由な長さに伸ばすことができます。目安としてH150cmのツリーには200球、H195cmには300球を取り付けましょう。輝きがプラスされ、豪華なツリーに演出できます。

    2.電飾の取り付け

  • ライトのコードが見えないよう、ツリーの中央の幹に添わせてツリーのトップまで持っていき、螺旋状に上から下に巻きつけていきます。

    ライトは写真のように枝の奥の方に配置するよう、太い枝に巻きつけましょう。またライトの長さに注意しながら適度に間を開けてつけていくと、バランスよく巻きつけることができます。

  • 3.オーナメントの飾り付け

    ここでオーナメントをつけていきます。様々なカラーのオーナメントをつけていくため、オーナメントを全て箱から出し、カラー・大きさ別に並べます。付属のフックを使い、ボールのオーナメントを順番に上からつけていきましょう。

    小さいオーナメントはなるべく上側に、大きいサイズは下側にとりつけると、ツリーのボリュームにマッチしてバランスよく見えてきます。またオーナメントは縦に一直線にならないよう、ツリー全体を見ながら配置していきます。

    3.オーナメントの飾り付け

  • 枝の先端につけてしまうと、オーナメントの重みで枝が下に向いてしまい、重たい印象に仕上がってしまいます。木に実がなっているのをイメージしながら、なるべく枝の奥側に、少しツリーに埋もれるくらいの位置にとりつけてみましょう。

  • 4.クリスマスツリー完成!

    最後に長いサイズのつらら型や星型のオーナメントをつけて、クリスマスツリーの完成です!

    暗くなり部屋の明かりを消すと、美しく飾られたオーナメントにライトの光が映り込み、幻想的な雰囲気に包み込まれます。子どもだけでなく、大人も楽しくなるツリーになることでしょう。

    4.クリスマスツリー完成!

  • 毎年完売!オーナメントセット

    リビング・モティーフではセレクトされたオーナメントを1クリックでご購入いただける「オリジナルオーナメントセット」が2種類のほか、様々なタイプのオーナメントをご用意しています。準備から気分が上がる特別なクリスマスをお楽しみください。

    毎年完売!オーナメントセット

  • <今回使用したアイテム>
    RS GLOBAL TRADE クリスマスツリー H195cm
    オリジナルオーナメントセットA(H195cm)
    イルミネーションライトLED100球
    連結専用LED100球 ×2

    ※リビング・モティーフでご用意するオーナメントは主にガラス製です。取り付けの際は十分にご注意ください。

page top