大人も子どもも楽しめる紙のおもちゃ

Let's play paper toys with your family

家族で旅行に出かけたかった連休も、まだまだおうち時間が続きそう。せっかくおうちにいるのなら、子どもと過ごす時間は思い切り楽しみたい!そんな方へ、みんなが夢中になれる紙のおもちゃをご紹介します。

  • 表情豊かな動物モデルキット

    さあ今日は子どもと何をして遊ぼう?そんなおうち時間におすすめしたいのが、なんとも可愛らしい表情をした、動物モデルキット。実はそれぞれの動物に合わせて紙の素材を変えていて、より本物の触り心地に近づけています。

    表情豊かな動物モデルキット

  • 見た目の可愛らしさから一見簡単そうに見えますが、一つ一つのパーツはとても細かく、実はとっても難易度が高い動物たち。気付いたらこんなに時間が経っていた!とびっくりするほど熱中してしまいます。苦労して作り上げた後には、可愛らしい動物たちに愛着が湧いてくることでしょう。

    大人も子どもも楽しめる紙のおもちゃ

  • 平面図から立体地球儀へ

    なかなか海外旅行へ行けない日々だからこそおすすめしたいのが、自分で組み立てる地球儀。作り上げていくうちに、ここの国はどんな国なんだろう?いつかこの国に行ってみたい!など、様々な国へ自然と興味が湧いてきます。

    平面図から立体地球儀へ

  • 真っ白な地球儀、その名も「BLANK」は、組み立てた地球儀に自分好みの色を塗ることができます。行ってみたい国の場所を探して色を塗り、夢の詰まった自分だけの地球儀を作ってみてはいかがでしょうか。

    例えば、子どもと一緒に六大陸を色分けして塗ってみる事で、楽しみながら地理の勉強もできます。大人と子供でどちらが正確に塗り分けられるか勝負してみると、案外子供の方が正確だった、なんて事もあるかもしれません。

    大人も子どもも楽しめる紙のおもちゃ

  • 家族みんなで頭脳戦

    簡単な足し算と神経衰弱が合わさった、トータス MEDAL。小さな子どもも足し算を覚えながら遊ぶことができます。めくったコインの数字を足して、ぴったり10になったらメダルをゲット!メダルを沢山獲得した人の勝利です。

    家族みんなで頭脳戦

  • 簡単なルールですが、神経衰弱の要素が加わることで、つい大人同士も白熱してしまいます。1ゲーム5分ほどで勝負がつくので「勝負に負けた人がお皿を洗う」など、勝敗で家事分担を決めてみてもいいかもしれません。

  • 今だからこそゆっくり楽しめるおうち時間。一緒に一つのものを作り上げたり、頭脳ゲームで盛り上がったりして、より家族との時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

page top