kvadrat Ready Made Curtain/クヴァドラ レディメイドカーテン

カーテンを楽しむ新提案

ロナン&エルワン・ブルレックがデザインを手掛けた、デンマークのテキスタイルメーカー、クヴァドラ社のレディメイドカーテン。カーテンの取り付けに必要なハンギングユニット、ペグ、生地を自由に組み合わせることができ、スタイルや空間にあわせたコーディネートを気軽に楽しめる、組み立て式のカーテンキットです。
Photo : Studio Bouroullec

カーテンを楽しむ新提案

  • 最小限の素材とスキルで設置

    レディメイドカーテンの吊り下げシステムは、最小限の素材とスキルで取り付けができる極めてシンプルな構造です。きっかけはブルレック兄弟が、50年代の日本の本で見た三味線の写真。そこから、ギターの弦のテンションシステムがヒントになり、改良が繰り返されて、この画期的な吊り下げシステムが誕生しました。

  • ハンギングユニットの取り付けは、固定用プレートをネジで壁に取り付け、コードを緩めに通した木製ユニットを装着。コードを引きながら木製ユニットのハンドルを回転させてコードをしっかりと張ります。ペグを取り付けたカーテン生地をコードに掛け、生地の長さ調節が必要な場合は、一度外してからハサミでカットします。ほつれにくいファブリックを使用しているため、切り離しのまま使えます。

    カーテンを楽しむ新提案

  • 従来のカーテンレールとは大きく異なるこのシステムは、壁面にも天井にも装着でき、部屋の間仕切りとして使うことも可能。各パーツは、説明書の手順に従い組立てるだけで簡単に設置できます。
    Photo : Studio Bouroullec

  • 組み合わせで生まれる個性

    吊り下げユニットとペグ、カーテン生地は、用意されたカラーバリエーションから、それぞれ好きな色を選ぶことができるのが特徴。スタイルや空間に合わせた個性的なコーディネートを楽しめます。カーテン生地も軽やかで柔らかい色合いから大胆でカラフルな色まで、多彩な生地が揃っています。

    組み合わせで生まれる個性

  • ファブリックを引き立てるシステム

    ブルレック兄弟のコラボレーションの原動力は、それぞれの特徴的な個性と能力、そして二人に共通する完璧さへのこだわりです。互いの強みを融合させることで、シンプリシティ、オリジナリティ、完全性が際立つ作品を生み出しています。

    今回のクヴァドラとのコラボレーションでは「より多くのファブリックをインテリア空間にもたらすこと」を狙いのひとつとしています。ファブリックの美しさを引き立たせるために縫製加工を最小限に抑え、極めてシンプルなカーテンシステムを作り上げました。

    ファブリックを引き立てるシステム

page top