スタッフおすすめの愛用品

POSTALCO Snap Pad

リビング・モティーフのスタッフは、それぞれお店の商品をいくつも愛用しています。自分の愛用品は接客にも熱が入り、リアルな使い心地をお話しできて嬉しいもの。けれども、オンラインショップではおすすめを直接ご紹介できる機会が今までなかなかありませんでした。
そこで今回初めてのスタッフ愛用品特集を企画。誰もが認める愛用率No.1のPOSTALCOより、スナップパッドをご紹介いたします!

  • POSTALCOはニューヨーク、ブルックリン生まれのステーショナリーブランド。ディティールにとことんこだわった商品ラインナップは、どれも創り手の情熱を感じ、温かみのあるものばかりです。

    元々デザイナー自身がミスコピーの紙を社外にも持ち出して使いたいという思いから誕生したSnap Pad。2穴パンチで穴を開け、パチン!とスナップに綴じるだけで、身の回りにどんどん増えてゆく不要な紙が、メモ帳やノートに早替わり。他にもアイディア次第で、様々な用途に使用できるんです。

  • スマートなクリップボード

    やはり社内では、ミスコピー用紙を綴じたメモ帳スタイルが定番。一方ショップフロアでは、お客様用の試し書きボードとしても活躍中です。クリップボードよりしっかり綴じられているので用紙がばらつくこともなく、立ったままでも安定感があり、スマートに書いていただけるとのこと。何種類かの紙を入れておけば、様々な書き心地を一度に試すこともできます。

    スマートなクリップボード

  • 魅せられるファイル

    MDスタッフはファイルとして、大切な商品の資料をカテゴリーごとにまとめ、管理しています。スナップのパチン!と気持ちいい音で、資料の入れ替えや管理もなんだかリズムよく進むそう。また表紙付きなので、鞄に入れておいて資料が汚れたり折れたりすることもなく、お洒落で上質なコットン張りはそのままプレゼンボードにも。A4/A5より一回り大きいサイズにより、付箋などをつけても汚れることなく使えるのも嬉しいポイントです。

    魅せられるファイル

  • のびのびと描けるキャンバス

    ディスプレイ担当スタッフは、アイディアを書き留めるスケッチブックとして使っています。もともと不要な紙を再利用しているので、用紙を無駄にしている罪悪感もゼロ。間違えることを前提で描けるので、スケッチブックよりものびのびとアイディアが広がるんだそう!
    確かにSnap Padの“snap”というのは、アイディアが閃いた時に“パチン!”と指を鳴らす音のこと。そういった意味も、名前に込められているのかもしれません。

    のびのびと描けるキャンバス

  • オリジナルアルバム

    私自身は、以前よりトライしてみたかったフォトアルバムとして使ってみることに。お好みの台紙とA4クリアポケットを合わせて穴を開け、フォトコーナーでお気に入りの写真を貼って綴じるだけ。少しづつページを増やし、ずっと大切に持っていたくなるような、素敵なアルバムが完成しました!ギフトでも贈りたくなる質感です。同様にして、飲食店のメニュー表などにしても良い味わいが出そうです。

    オリジナルアルバム

  • 機能としては、普通のクリップボードやファイルでも十分に満たされるかもしれません。それでもSnap Padを使いたくなるのは、その使い込むほどに深まる味わいと手に馴染む感覚があるからでしょうか。
    様々な用途で使用でき、長く愛用できて経年変化も美しい。温かみもある素材が、使う人の心を満たしてくれるSnap Padは、これからもどんどん愛用者が増えていきそうですね。

    スタッフおすすめの愛用品

page top