• 大人がつかえる のし袋イメージ0
  • 大人がつかえる のし袋イメージ1
  • 大人がつかえる のし袋イメージ2
  • 大人がつかえる のし袋イメージ3
  • 大人がつかえる のし袋イメージ4
  • 大人がつかえる のし袋イメージ5
  • 大人がつかえる のし袋イメージ6
  • 大人がつかえる のし袋イメージ7
  • 大人がつかえる のし袋イメージ8
  • 大人がつかえる のし袋イメージ9
大人がつかえる のし袋サムネイル0 大人がつかえる のし袋サムネイル1 大人がつかえる のし袋サムネイル2 大人がつかえる のし袋サムネイル3 大人がつかえる のし袋サムネイル4 大人がつかえる のし袋サムネイル5 大人がつかえる のし袋サムネイル6 大人がつかえる のし袋サムネイル7 大人がつかえる のし袋サムネイル8 大人がつかえる のし袋サムネイル9

Studio GALA / スタジオガラ 大人がつかえる のし袋

つつみに金銭を入れてお祝い金を贈るという習慣は欧米にはなく、アジア圏でも日本独特の文化です。御祝いの場に欠かせないのし袋、大人が使うにふさわしい作法にのっとりつつ、少しの遊び心を加えたデザインに仕上げました。

袋に使われている白は清浄を意味し、赤は穢れを祓う力を表します。どれもおめでたい意匠が施されたのし袋です。内袋には可愛らしくも縁起の良い、鯛のイラストが描かれています。

Studio GALA

小林良一が主宰するプロダクトブランドのスタジオガラは、1982年より活動をスタート。日本各地の伝統的な工芸の素材や技術を使い、現代の暮らしにとけ込むクオリティの高い和を提案しています。スタジオ ガラのプロダクトは日常使いするものばかり。生活の中に入り込み、毎日使ってもらうことに価値があります。

素材
和紙
サイズ
10.5×18.5cm
path

RECOMMEND ITEMSこんな商品も購入しています

page top