• vol.193イメージ0
vol.193サムネイル0

デザイン誌「AXIS」 vol.193

特集 工芸未来。
私たちが「工芸」と呼ぶものの多くは、長い歴史のもとで脈々と伝承されてきた手づくりの技が形や表現に昇華したものが大半です。伝統と革新が響き合うことで進化を遂げたきたそんな工芸が今、新たなテクノロジーや多様なアイデアを取り込みながら、未来に向けてさらなる前進を始めています。人の手が生み出す高度な質や美しさと、現代のテクノロジーや知恵が織りなす工芸の新領域。デザインやアートの表現手段としても存在感を増しつつある、見据えた工芸のあり方を考えます。

第2特集 データビジュアライゼーション2.0
膨大で複雑な情報をチャートやグラフを用いて可視化するデータビジュアライゼーション。その利用と役割が、オープンデータ化などの流れを受けてさらなる広がりを見せています。「情報」を「知恵」に変換することで、今まで見えなかった関係性を映し出したり、課題解決の糸口を示してより良い社会づくりにも貢献します。新たなステージに突入したデータビジュアライゼーションの最新動向を紹介します。

リーダーズ ピエール・エルメ
革新性と世界的な影響力から「パティスリー界のピカソ」「最も偉大なフランス人パティシエ」と称されるピエール・エルメさん。4代続くアルザスのパティシエの家に生まれ、若干14歳でガストン・ルノートルのもとで修業を始め、37歳でピエール・エルメ・パリブランドの1号店を日本に開店。古典的だった菓子の世界を斬新で芸術性ある「オート・パティスリー(高級菓子)」とする新たな道を切り開きました。頂点を極めた今もなお、革新性を失わないそのクリエイティビティについて語っていただきました。
サイズ
23×30cm
path
  • vol.193

    デザイン誌「AXIS」vol.193

    ¥1,800

    送料区分:
    S
    納期最短:
    2〜3日
    ラッピング:

    数量

RECOMMEND ITEMSこんな商品も購入しています

page top