• vol.195イメージ0
vol.195サムネイル0

デザイン誌「AXIS」 vol.195

特集 世界のデザイン大学2018
デザイン誌「AXIS」ではこれまでも時々に学びの場を取材してきました。デザインが社会とともに変化していく、その写し鏡のように教育の場も変わっていくからです。近年、各大学で新学科が設立されたり、テクノロジーやサイエンスがより密接になったり、コンピューテーショナルデザインが進むなかで改めて造形力が問われるなど、新しい模索が始まっています。産学連携ではよりビジネスに直結した成果が生み出されているようです。デザイン大学はどのような人材を輩出しようとしているのか、教育の場からこれからのデザイナー像を探ります。

リーダーズ 小山田 圭吾(音楽家)
人は情報の9割近くを視覚から得ていますが、そこに聴覚の情報が加わると、記憶により深く刻まれるようになります。この相乗効果を実感させてくれるアーティストが小山田圭吾さんです。「Cornelius(コーネリアス)」として音楽活動を行う傍ら、展覧会やテレビ番組などでは映像に合わせた楽曲制作など、コラボレーションによる活動も盛んに取り組んでいる小山田さんに、自らの音楽がどのように生まれるか、その背景などについて語ってもらいました。

インサイト IDEO Tokyoが立ち上げた新世紀ベンチャーキャピタル、その先に見据える未来
2016年10月、ベンチャーキャピタル(VC)のジェニュインスタートアップスと世界的デザインコンサルティングファームのIDEOが、新たなVCを設立しました。2018年4月には、設立当初の目標額50億円を上回る約53億円でファンドクローズを発表。デザインコンサルティングファームがVC事業に乗り出し、日本のスタートアップ支援を行う理由を探ります。
サイズ
23×30cm
path
  • vol.195

    デザイン誌「AXIS」vol.195

    ¥1,800

    送料区分:
    S
    納期最短:
    2〜3日
    ラッピング:

    数量

page top