• A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ0
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ1
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ2
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ3
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ4
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ5
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ6
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ8
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ9
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ10
  • A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEイメージ11
A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル0 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル1 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル2 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル3 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル4 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル5 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル6 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル8 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル9 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル10 A TWENTY YEAR RETROSPECTIVEサムネイル11

A TWENTY YEAR RETROSPECTIVE

アメリカ在住のイギリス人フォトグラファー、マイケル・ケンナによる作品集。日本の出版社「エディシオン・トレヴィル」から1991年に刊行された同作を新たにアメリカの出版社「NAZRAELI PRESS」が復刊した一冊。

初版よりも判型を大きくしオリジナルプリントに忠実なサイズで印刷。2004年に出版された「RETROSPECTIVE TWO」と対になる形で刊行されました。同じく写真家であるルース・バーンハートは、作者のプリントについて序文で「極めて素晴らしく魅惑的であり、スピリチュアルな体験でもあり、それは詩や音楽に似たものを持つ」と語り、作家で写真史家のピーター・C・バネルは、1974年から94年までの20年間を表現した130にも及ぶ作品を丁寧に解説しながら作者の背景やその進化を考察しています。
サイズ
30.5×33cm
仕様
168ページ、英語
path

page top