• vol.205イメージ0
vol.205サムネイル0

デザイン誌「AXIS」 vol.205

特集 デザインミュージアムの正解。
「日本にデザインミュージアムを」。デザイン関係者であれば誰もが賛同しそうな構想が、議論が始まって20年近く経った今も、この国ではいまだに実現していない。遠からず日本に誕生してほしいデザインミュージアムの道しるべになれればという想いを込め、今回の特集をお届けする。

日本にデザインミュージアムは必要?日本でデザインに携わるプロフェッショナル100人の声
日本にデザインミュージアムができるとき、デザインに携わるプロフェッショナルたちは何を望むのだろうか。「AXIS」の問いかけに応じてくれた約100名の有識者たちのミュージアム観、デザイン観を探る。

リーダーズ クリストファー・ハウソローン(ロサンゼルス市 チーフデザインオフィサー)
2028年に3度目のオリンピックを控えるアメリカ・ロサンゼルス。それに先んじて、18年に同市市長は市の都市計画を統括するチーフデザインオフィサーを起用。この役職に就いたのが建築批評家のクリストファー・ハウソローンだ。これまでの仕事を振り返りながら、そのビジョンに迫る。
サイズ
23×30cm
path
  • vol.205

    デザイン誌「AXIS」vol.205

    ¥1,800

    送料区分:
    S
    納期最短:
    2〜3日
    ラッピング:

    数量

page top