• vol.206イメージ0
vol.206サムネイル0

デザイン誌「AXIS」 vol.206

特集 立ち止まって、考える。
新型コロナウイルスの流行で世界は一変した。人の行動に制限がかかり、いまだその収束が見えない不安が続く日々。日常生活のかたちが以前と異なるなか、できることは、走るばかりではなく、立ち止まって、考えることかもしれない。現代を生きる賢者たちは今何を想うのか。彼ら彼女らの智力と言葉から、新たなデザインの道標を探る。

鼎談 ウイルスとの共生社会でデザイナーができること
独自の編集工学で森羅万象を読み解く松岡正剛と、注目のコンテンポラリーデザインスタジオwe+を率いる安藤北斗と林 登志也が、ポスト・コロナ/ウィズ・コロナの時代を前に、デザインの向かうべき未来について語り合う。

リーダーズ 安次富 隆(プロダクトデザイナー、2020年度グッドデザイン賞審査委員長)
ソニーのデザイナーとして活動をはじめ、独立後はプロダクトデザインのほか、多摩美術大学で教鞭を執り、地場産業の開発にも深く関わるなど、幅広くデザイン活動を展開してきた安次富 隆さんが、今年度よりグッドデザイン賞の審査委員長を担うこととなった。トップに就任した安次富さんに、今の思いを語っていただいた。
サイズ
23×30cm
path
  • vol.206

    デザイン誌「AXIS」vol.206

    ¥1,800

    送料区分:
    S
    ラッピング:
    納期:
    2〜3日(土日祝日を除く)

    数量

page top