ARNE JACOBSEN/アルネ ヤコブセン

トータルデザインの美学

デンマークの伝統的なデザイン製品を踏襲したもの作りを行っているROSENDAHL社が、ヤコブセン作品の名作時計を復刻したプロジェクト。貴重な当時の設計図まで入手し、オリジナルデザインの表側から見えない細部にいたるまで忠実に再現したクロックとウォッチのシリーズは、ヤコブセンの信念を現代に蘇らせたコレクションとなっています。

トータルデザインの美学

  • アルネ ヤコブセン

    ヤコブセンは20世紀において最も影響力を持った、デンマークの建築家・デザイナー。世界中から高く評価される現在の北欧デザインの基礎を築いたことから、デンマークデザインの父と呼ばれています。ヤコブセンの手掛けたセブンチェアやエッグチェアは、現代でもなお売れ続けている驚異的なプロダクト。時代を超えた名作をいくつも手がけたデザイン界の巨匠の1人です。

    アルネ ヤコブセン

  • トータルデザイン

    完璧主義と呼ばれたヤコブセンはある時期から、手がけた建築作品の内部の家具、照明からドアノブといった小さなパーツまで自らデザインを行っています。建築だけでなくその内部に配置される家具や小物までデザインする手法はトータルデザインと呼ばれ、ヤコブセンを知る上で重要な要素です。

    復刻された時計達も多くのモデルは建築作品と共に生まれています。これは、ヤコブセンがただ美しいものをデザインしようとしたのではなく、建物とプロダクトの調和、ひいては建築の中にいる人達の生活をデザインしようとしたことに他なりません。ある種のユーザー目線をもったヤコブセンのプロダクトだからこそ名作として時代を超えて存在感を放っているのです。

    トータルデザイン

  • ROMAN 1942年

    1942年にオーフス市庁舎を設計した際にデザインされたウォールクロック。ヤコブセンは建築の設計だけでなく、家具、照明はもちろん、ドアノブや灰皿に至るまで本人自らデザインしました。後に、ヤコブセンの「トータルデザイン」と言われる強いこだわりが姿を表しはじめた作品です。

    当時の設計図面を元に忠実に再現されたローマンクロックは、ケースと一体成型の文字盤が独特の立体感を演出しています。文字盤に直接描かれたローマ文字のインデックスと特徴的な針のデザインにより、落ち着きがありながらエレガントな印象に仕上がっています。

    ROMAN 1942年

  • STATION 1943年

    ヤコブセンの名作、ステーションは1943年にラウリッツ・クヌーセン社とのプロジェクトで製作され、テーブルクロックとして市場に出たのが始まり。当時、手書き風の柔らかなフォントがヨーロッパの主流だった中で、ヤコブセンはバウハウスの哲学でもある機能美の流れを汲んだフォントを採用し、もっともシンプルでどんな空間にもなじむ時計を発表しました。

    その視認製の高さ、時間のわかりやすさから、国民の大多数が時計を必要とする場所「駅」にこの時計は採用されたことがこの時計の名前の由来です。デンマークの駅に採用されたことでこの時計のデザインは国民的なものとなりました。

    STATION 1943年

  • CITY HALL 1956年

    1956年にルードブレ市庁舎を設計した際にデザインされたウォールクロックがシティーホールクロックです。緑の豊かな立地に建てられたこの庁舎は、直線的でモダンなデザインと自然環境が見事に調和した建築作品。洗練された世界観は、SASロイヤルホテルやデンマーク国立銀行のデザインへと繋がります。このクロックは実際に市庁舎に設置されているオリジナルに基づいて忠実に再現されました。

    ケースと一体成型になった文字盤は独特の立体感があり、光沢のあるポリッシュ仕上げのケースに、一切の無駄を排除したバーのみのシンプルなデザインの文字盤がモダニズムを代表する作品となっています。

    CITY HALL 1956年

  • BANKERS 1971年

    1971年デンマーク国立銀行を設計した際に家具などと共にトータルでデザインされたウォールクロックがバンカーズクロックです。デンマーク国立銀行はヤコブセンの代表作であると同時に遺作でもあります。それまでのデザイン哲学の集大成としてデザインされたヤコブセン最後の作品。モダンで洗練された建築作品に合わせてデザインされたバンカーズクロックも、建築と同じくモダンで独創的です。このウォールクロックは、現存する希少なオリジナルクロックに基づいてROSENDAHL社によって忠実に再現されました。

    ケースとの一体成型を実現した文字盤が、独特の立体感を演出しています。文字盤は、この時計のためにオリジナルで作られた12のブロックで構成されたバーインデックスで表現されています。

    BANKERS 1971年

  • アルネ・ヤコブセンの世界

    アルネ・ヤコブセンが建築作品と共に作り上げた珠玉のクロックシリーズは、ROSENDAHL社によって忠実に再現され、現代へと時代を超えて蘇りました。

    また幻とまで言われていたテーブルクロックも復刻、名作クロック達は腕時計にまで広がりをみせています。ヤコブセンの美意識や世界観は、色褪せることなく世界中の人たちに愛され続けています。

    アルネ・ヤコブセンの世界

page top